プログラマーの激務によるストレス

どんな仕事でも、仕事をしていると多かれ少なかれ、ストレスを感じることはあると思います。
しかし、プログラマーの仕事をしている多くの方は、ストレスを抱えており、このストレスにより体調を崩し、退職をしなくてはいけない状況となってしまうケースもあるんですよ。
ストレスというと、それほど大きな問題と感じていない方が多いと思いますが、ストレスは溜めこんでしまうと体調を崩してしまったり、精神状態を崩してしまうこともありますから、十分注意が必要ですよ。

プログラマーの激務によるストレスについて。
まず、どういったことでストレスを感じているかというと…
・人間関係によるストレス(プロジェクト内の人間関係、クライアントとの人間関係)
・仕事への不安によるストレス
・激務からくるストレス
・パソコンに向き合う時間が長いことから来るストレス
などが上げられます。
人間関係のストレスは、どの職種でもあり得ることがですが、プログラマーの場合には密にコミュニケーションを図る測る必要がありますから、合わない人がいることでかなり大きなストレスとなってしまう方もいるでしょう。
仕事が忙しいと、誰でも気持ちに余裕が持てないもの。
そのため、何をしてもイライラしてしまい、ストレスが大きくなってしまう方もいます。
仕事中、ずうっとパソコンに向かっていることから、イライラしてしまうこともあるでしょう。

これらのストレスと上手に付き合うためには、やはりその都度ガス抜きをしていくことが必要。
「ストレスがたまってきたなぁ」と思った時には、仲の良い友達と飲みに出かけたり、美味しいものを食べたり、趣味の時間を作ることも大切でしょう。
ストレスは、気が付くと体や心をむしばんでしまうこともありますから、上手に発散していくことが必要となります。

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website